W-BASE | ONLINE STORE W-BASE ONLINE STORE

【予約商品】ENGINE11 - CRITD FRAMESET - FUCHSIA

95,000円(税込)

SIZE
QUANTITY

DESCRIPTION

ENGINE11 - CRITD FRAMESET - FUCHSIA
※こちらはご予約商品です。入荷は6月末頃を予定しております。

その名の通りクリテリウムレースを想定されて開発されたフレームセット。
RED HOOK CRIT、MISSION CRIT、KING OF TRACKなど世界の名だたるレースで戦って来た実績のあるレーシングフレーム。バンクに比べ公道を封鎖して行われるクリテリウムレースでは不安定な路面状況への反応や90°以上の急カーブなどより街中での走行に近いコンディションや負荷が想定されます。そういった環境下においてしっかりと反応してくれるパイプの素材は?その答えが6069-T6 Tripple buttedでした。 7000番台よりは柔軟で6061よりは軽量な6069-T6 Tripple buttedパイプで構成されたフレームとfull carbon製のテーパーフォークの組み合わせがクリテリウムでもストリートでも抜群のパフォーマンスを発揮してくれます。


about ENGINE11...
ENGINE11はLAで生まれ育ったオーナーKevinによって創設されたSTREET FIXEDGEAR CULTUREをルーツに持つバイクカンパニーです。
日本のピストブームとほぼ同時期にLAでFIXEDGEARに乗り始めたKevinはストリートライダーの経験を経てVELODROMEでのTRACK RACEをきっかけにレースシーンに魅了されていきます。本格的にレースに参戦していくようになった事をきっかけにファッションユースからアスリートマインドへと変化していった彼のバイカーとしてのキャリアは勢いを増していきます。彼の祖父母が日本に暮らす韓国人である事や、学生時代に日本人の友人がいた事からアジアカルチャーとも強い絆を持っている彼はキャリアの中でNJSフレームも多数乗ってきました。アメリカ、韓国、日本から受けたインスピレーションやマインドが反映されたENGINE11のプロダクツには彼の自転車への情熱や愛が注がれています。現在もレーシングブランドとして最前線で走り続けるENGINE11。RED HOOK CRIT、MISSION CRIT、KING OF TRACKなど世界の名だたるクリテリウムレースで見かける事でしょう。

カラー:FUCHSIA
サイズ:XS , S , M , L , XL

SIZE

size XS S M L XL
HEAD TUBE ANGLE 72.5° 73° 73.5° 74° 74°
SEAT TUBE ANGLE 76.5° 76° 75.5° 75° 74.5°
TOP TUBE LENGTH 500mm 510mm 530mm 560mm 580mm
SEAT TUBE LENGTH (C-C) 456mm 465mm 485mm 515mm 545mm
SEAT TUBE LENGTH (C-T) 480mm 510mm 530mm 560mm 590mm
HEAD TUBE LENGTH 90mm 95mm 110mm 135mm 165mm
FORK OFFSET 45
WHEEL BASE 956 958 969 991 1006

SPEC

Frame 6069-T6 Tripple butted tube
Fork full carbon 1 1/8 - 1.5
BB BSA 68mm
Seat Post Size 27.2 mm
Seatclamp diameter 31.8mm
Weight frame 1490g(S-size) fork 390g (Small)
Headtube 44mm straight
Maximum tire clearance 28c